べたつき 夏
夏になるとTゾーンのテカリや肌のべたつき、気になりませんか?あぶらとり紙で抑えても、メイク直しをしてもまたすぐにテカったりべたついたりしてしまいますよね。

こんな厄介な夏の悩みを改善する方法はあるのでしょうか?原因を知って、自分の肌に必要なケアをしましょう。

夏のテカリ・べたつき、その原因とは?

「夏=暑い」からテカリやべたつきが起きるわけですが、ではなぜ暑くなるとテカリ・べたつきは起きるのでしょう。それにはいくつかの原因があります。

3つの原因別に解説していきます。

皮脂・汗の過剰分泌

汗 過剰 夏
気温の上昇に伴い、血行が促進され、皮脂腺は活発になります。そのため、必要以上に皮脂が分泌されてしまうのです。

また、体の中に熱がこもらないようにするために、汗腺が活発になり、汗もたくさん出るようになります。

インナードライ

インナードライ 詳細
汗腺が活発になったことにより汗がたくさん出ますが、実は汗と共に体の中のミネラルも出てしまっています。
肌の中が乾燥した状態なので、「インナードライ」と言います。

インナードライの状態になると、肌はその失ったうるおいを取り戻そうとして、皮脂を分泌します。そのため、さらに皮脂が過剰に分泌されることになります。

間違った化粧直し

間違った化粧直し
テカリやべたつきがあると、化粧直しの際にあぶらとり紙を使用する方が多いと思います。

しかし、そのあぶらとり紙も使いすぎると、肌に必要な油分まで取り去ってしまいます。そうすると肌は皮脂が足りないと勘違いし、またさらに皮脂を分泌してしまいます。

また、皮脂をまったく取らないままの化粧直しもNGです。

皮脂によってべたついた肌は、ホコリなどの汚れが付着しやすく、その汚れの上からファンデーションを重ねてしまうことになります。
そうすると、毛穴に汚れやファンデーションが詰まりやすくなり、毛穴の悩みまで増えてしまいます。

他の季節とは何が違うの?

夏に起きるテカリ・べたつきの原因はわかっていただけたかと思います。

しかし、夏でなくてもテカリやべたつきが気になることはあるかと思います。それでは、夏以外の季節のテカリ・べたつきはなぜ起きるのでしょう。

季節別に簡単に解説していきます。

春 スキンケア
春は「三寒四温」と言われるように、温かい日と寒い日が繰り返しやってきます。
そのため、体も肌も体温調節が難しく、皮脂や汗の分泌が安定しないため、肌はテカリ・べたつきます。

また、花粉や黄砂も多い時期なので、毛穴に詰まった花粉や黄砂により肌は炎症を起こし、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)などの機能がうまく働かなくなります。

秋 スキンケア
夏の後遺症が出やすい時期です。

夏に汗によってうるおいを失った肌は、それを補うために皮脂を分泌します。

また、風が冷たくなってくるため、夏の疲れが残ったままの肌はとても乾燥しやすいです。

冬 スキンケア
湿度も気温も下がる冬は、本格的に乾燥する季節です。

肌の表面も内部も乾燥し、うるおいが不足するため、やはりそれを補うために皮脂が出ます。

また、冬場でもテカるからと洗顔をしすぎると(回数が多かったり、ゴシゴシしたり、またはさっぱりタイプの洗顔)、乾燥を加速させてしまうので要注意です。

夏のテカリ・べたつき、おすすめ改善方法とは?

夏の暑さでテカったりべたついたりしてしまうのは、「皮脂の分泌」が大きく関係していることがわかりました。

つまり、その皮脂と上手に付き合うことで、テカリ・べたつきは改善しやすくなります。

それではおすすめの改善方法をご紹介します。

うるおう化粧直し

うるおう化粧直し
化粧直しはただ皮脂を取るだけではダメです。皮脂をとった後には、うるおいの補給が必要となります。

あぶらとり紙やティッシュで簡単に皮脂を取ったら、化粧水ミストなどで肌内部にうるおいを届けてあげましょう。

化粧直しでなくても、汗をかくとミネラルが流れ出るので、そんなときも化粧水ミストでのうるおい補給はおすすめです。

正しい洗顔

正しい洗顔 夏
テカリ・べたつきがあるときは、肌に汚れが付着しやすいため、しっかり洗顔を行わなければなりません。

しっかりと言っても、ゴシゴシするわけではありません。

レモン1個分の泡を立て、泡の力で毛穴の汚れまで落としましょう。洗顔の泡は顔にのせておくだけでも汚れは浮いてくるため、ゴシゴシする必要はありません。

汚れがちゃんと落ちていると、スキンケアの浸透もよくなるため、美容効果もアップします。

とにかく保湿

保湿 夏
皮脂の過剰分泌を抑えるためにも、インナードライにも、汗と共に流れたミネラルを補給するためにも、とにかく保湿が大切です。

皮脂が過剰に出ていると、乳液やクリームなどの油分の多いものを避けてしまいますが、化粧水の水分や美容成分が蒸発しないためにも、油分でフタをしなければなりません。

しかし、皮脂が気になると乳液やクリームなんてつける気にはなれませんよね。

そこでオールインワンタイプがおすすめになります。美容成分が豊富に配合されている上に、油分のべたつきも少ないため、テカリ・べたつきが気になる方にはぴったりなスキンケアです。

夏に必要なうるおいたっぷり!「メディプラスゲル」

メディプラス
価格 5.0
使用感 4.5
効果 4.6
最安値購入価格:
2,700円(税抜)
容量:
180g(約2ヶ月分)

商品詳細 公式ページ

ポイント


このオールインワンゲルがおすすめなのは、何と言っても美容成分の多さです。
なんと62種類も配合!

そしてその中には、保湿の成分であるセラミド、ヒアルロン酸が配合されています。さらに、プラセンタやコラーゲン、ビタミンCと言った、美容成分の王道もふんだんに配合されています。

また、インナードライの肌にしっかり浸透・持続させるために、出雲玉造温泉水を使用。汗と共に流れ出てしまうミネラル分も温泉水によって補給できます。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

まとめ

夏のテカリ・べたつきはただ皮脂を抑えるだけでなく、うるおいを与えてあげることが大切ということになります。

そして、オールインワンタイプで、べたつきの気にならない、でもしっかりうるおい補給のできるケアをしましょう。

<<年代別おすすめオールインワンジェル>>

20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

<<症状別おすすめオールインワンジェル>>

美白向け 毛穴
くすみ しわ