%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e4%bd%95

高い保湿力と手軽さが人気のオールインワンジェル・オールインワンゲル。

忙しい女性や、細かなケアが苦手という方にとってはなくてはならない存在ですね。

ところで、オールインワンゲルが初めて発売されたのはいつなのかご存じですか?

ずっと昔から愛用されているように思えますが、日本に初めてオールインワンジェルが登場したのは1999年のことなのです。

意外と知られていない、オールインワンジェルについての疑問やその歴史についてご紹介したいと思います。

日本初のオールインワンは「アクアコラーゲンゲル」

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e5%88%9d%e3%82%81%e3%81%a6

ショップやネットサイトを見ると、いろいろなメーカーのオールインワンジェルがずらりと並んでいますが、その中で、売り上げ断トツ1位を記録している商品をご存じですか?

それはドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル」シリーズです。

なんと、累計3,000万個の販売個数を誇ります。

日本初のオールインワンジェル!

1999年、日本初のオールインワンジェルが発売されました。

それまでの肌ケアは、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリームなど

たくさんの基礎化粧品を使うのが一般的でしたが、そこに突如、全ての役割をたった1本でまかなってしまうという驚きの化粧品、ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル」が現れたのです。

初めてみるオールインワンタイプの化粧品に半信半疑だった人たちも、その保湿効果の高さと手軽さにびっくり!

「アクアコラーゲンゲル」は、またたく間に大ヒット商品になりました。

クリニックに通う患者さんのための、敏感肌用スキンケア

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

ジャータイプの白いボトルにシンプルなロゴが印象的なこの化粧品は、もともとはクリニックに通う患者さんのために開発されたものでした。

さまざまな肌トラブルのために市販の基礎化粧品を使うことができない患者さんたちのために研究を重ねて作られたのが、メディカルコスメと呼ばれる「アクアコラーゲンゲル」。

それは、肌トラブルに悩む人たちだけでなく、面倒な肌ケアの手間に悩む人たちにとっても救世主となりました。

「ゲル」と「ジェル」って、何が違うの?どちらを選ぶ?

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%b2%e3%83%ab

ところで、オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いをご存じでしょうか。

商品によって「ゲル」と呼ばれたり、「ジェル」と呼ばれる場合がありますが、一体何が違うのでしょう。

「ゲル」と「ジェル」の違いは?

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e6%b0%b4%e5%88%86%e9%87%8f%e3%80%80%e9%81%95%e3%81%84

“Gel” はねばり気を持った成分で、ドイツ語では「ゲル」、英語では「ジェル」と読みます。

ということは、オールインワンゲル、オールインワンジェルは読み方が違うだけなのでしょうか?

実は、化粧品としての「ゲル」と「ジェル」にはそれぞれ明確な定義があるわけではありせん。

ただ、化粧品業界では、含まれる水分量により使い分けがされています。

一般的に、「ゲル」のほうがより水分量が少なく、水分量の多い「ジェル」はよりも柔らかく、さらっとしているようです。

ですので、よりしっとりしたタイプを求めるなら「オールインワンゲル」、べたつきの少ないタイプが好みなら「オールインワンジェル」を選ぶとよさそうです。

天然由来成分のゲルってどんなもの?

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e5%a4%a9%e7%84%b6%e7%94%b1%e6%9d%a5%e6%88%90%e5%88%86

オールインワンジェルには、肌から水分が蒸発してしまわないよう表面を覆う油分のかわりに、ゲル(ジェル)という成分が使われています。

ゲル(ジェル)には石油系の成分カルボーマのほか、いろいろな種類の天然由来の成分があります。

海藻から抽出した海のゲル(ジェル)、コラーゲンやローヤルゼリーなど動物のゲル(ジェル)、鉱物に含まれる山のゲル(ジェル)、アロエなどに含まれる植物のゲル(ジェル)など、いずれも高い保湿効果に加えてさまざまな美肌成分が含まれています。

<さまざまな天然由来成分のゲル>

  • 植物のゲル(ジェル) …アロエ、甘草 など
  • 動物のゲル(ジェル) …ローヤルゼリー、コラーゲン など
  • 山のゲル(ジェル)   …トルマリン、ベントナイト など
  • 海のゲル(ジェル)   …こんぶ、ワカメ など

オールインワンジェルの選び方が知りたい!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%80

オールインワンジェルは年々人気が高まっているので、毎年さまざまなメーカーから新しい商品が発売されています。

どれを選べばいいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

香りと美容成分・テクスチャーのタイプで選ぼう!

オールインワンジェル 選び方 コツ

オールインワンジェルを選ぶときには、まず香りを確認しましょう。

お気に入りの香りのジェルなら、使うのが楽しくなります。

ネットサイトで購入する場合は、口コミのチェックが大事です。

次に、テクスチャーを確認します。しっとりしたタイプなのか、さらっとしたタイプなのか、好みに合わせて選びましょう。

次に美容成分。

ごく一般的な保湿成分だけを含むオールインワンジェルは手ごろな値段で購入することができますが、より効果的な美肌成分を含むジェルにはかなり高価なものもあります。

ビタミンC、コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、フラーレン、プラセンタなど、メーカーによって含まれる美容成分はさまざま。

含まれる美肌成分によってお値段も変わってくるので、成分をしっかり確認しながら選ぶことが大切です。

<オールインワンジェルを選ぶポイントまとめ>

  • 香り
  • テクスチャー
  • 美容成分
  • 値段

まとめ

さいごに

オールインワンジェルの歴史や意味、ジェルに含まれる美肌成分などについてご紹介しました。

ジェルについて詳しく知ることで、毎日のケアにより効果的に取り入れることができます。

ぜひ、お気に入りのオールインワンジェルを見つけてくださいね!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

<<年代別おすすめオールインワンジェル>>

20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

<<症状別おすすめオールインワンジェル>>

美白向け 毛穴
くすみ しわ