%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e7%ae%a1%e7%90%86%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81

人気のオールインワンジェル、皆さん使いこなしていますか?

せっかくオールインワンジェルを使うなら、美容・保湿成分の効果を100%実感したいですよね。

オールインワンジェルの効果を十分に発揮するためには、使用時の保管方法にも注意が必要です。

オールインワンジェルを上手に保管する方法と、さらに便利に使いこなす裏技5選をご紹介します。

保管方法で違ってくるオールインワンジェルの美容効果

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e7%ae%a1%e7%90%86%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%80%80%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%8a%b9%e6%9e%9c

使いかけのオールインワンジェル、みなさんどこに保管していますか?

洗顔後に使用するので洗面所に置いているという方もいらっしゃると思いますが、正しい方法で保管しないと、ジェルの美容効果が下がってしまうかもしれません。

高温・多湿の場所が苦手

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e9%ab%98%e6%b8%a9

これは化粧品全般にいえることですが、オールインワンジェルは高温・多湿・直射日光が当たる場所がとても苦手です。

特に開封後、使用中のオールインワンジェルには注意が必要です。

ゲル(ジェル)という成分の性質上、温度や湿度の影響で劣化し性能が落ちてしまうことがあります。

また、防腐剤などの配合をできるだけ抑え低刺激にこだわって作られたオールインワンジェルは、高温多湿の環境に長く置きすぎると、機能が急激に低下してしまいます。

高温多湿を避け、できるだけ涼しい冷暗所に置くようにしましょう。

冷蔵庫で保管する利点

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e5%86%b7%e8%94%b5%e5%ba%ab

ちょっと面倒かもしれませんが、オールインワンジェルは冷蔵庫での保管がおすすめです!

ゲル(ジェル)や美容成分の劣化を防ぎ、いつでも最高のコンディションのオールインワンジェルを使うことができます。

さらに、冷蔵庫保管のひんやりしたジェルがほてった肌をクールダウン。毛穴を引き締める効果も高まります。

夏場に化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと、肌がキュッと引き締まって気持ちいいですよね。

特に気温が高くなる夏場だけでも、オールインワンジェルの冷蔵庫保管をぜひ試してみてください。

髪にも使える!オールインワンジェルの裏技5選

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e8%a3%8f%e6%8a%80

オールインワンジェルを愛用されている方の多くが、顔の肌ケア以外にもオールインワンジェルを活用しているそうです。

オールインワンジェルの便利な裏技の中から、人気の高い5つをご紹介します。

傷んだ毛先もしっとり艶やかに!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e9%ab%aa

一番のおすすめはこれ!

どうにも髪の毛がパサついてまとまらないとき、少量のオールインワンジェルを手にとって、ヘアワックスのように毛先にもみ込んでみてください。

しっとりおちついてまとまるようになります。

頭皮が乾燥してフケのように目立ってしまうというときも、保湿成分たっぷりのオールインワンジェルが使えます。

頭皮の気になる部分にジェルを塗って、やさしくマッサージしてみてください。

ただし、しみたりピリピリした痛みがある場合は頭皮への使用を中止して、皮膚科への受診をおすすめします。

肌のコンディションが悪くて化粧の乗りがいまいちなとき

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e5%8c%96%e7%b2%a7%e3%83%8e%e3%83%aa%e3%80%80%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%ab

肌のコンディションが悪く、お化粧のノリがいまいちというときがあります。

パックをしたりオールインワンジェルで肌に潤いを与えているのに、「なんだかファンデーションが浮いてしまう」というときは、この裏技がおすすめ。

普段使っている化粧下地やファンデーションに、オールインワンジェルをちょっとだけ混ぜてみてください。

ゲル(ジェル)の効果で、ファンデーションが肌にぴったりおさまってくれます。

日焼け肌をクールダウン!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e6%97%a5%e7%84%bc%e3%81%91

夏に思いっきり遊んで日焼けしたあとはお肌のケアが大切ですが、日焼け肌用化粧品が切れてしまった!

なんていうことはありませんか?

そんなとき、オールインワンジェルが日焼け肌のクールダウンに役立ちます。

冷蔵庫に保管したオールインワンジェルなら、より効果的。

たっぷりの保湿成分と美容効果の高い成分が、日焼けでダメージを受けた肌を整えてくれます。

簡単ラップパックでしっとり!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af

ラップパックをご存じですか?

美容液やクリームを肌に塗って食品用のラップで覆うというだけの、超簡単お手軽なラップ方法です。

肌の気になるところにオールインワンジェルを多めに塗って、ラップで表面を覆います。

ジェルの保湿成分と美容成分が肌にしっかりとしみ込んで、お肌もしっとり。

顔全体をパックする場合は、空気穴を開けておくのをお忘れなく!

入浴時のケアが特におすすめです。

手袋で真冬のスペシャルケア

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

顔だけでなく全身に使えるオールインワンジェルは、ハンドクリームとして使うこともできます。

ジェルが乾くまでに少し時間がかかるので普段づかいにはちょっと厳しいという場合は、手袋を使った就寝時のスペシャルケアがおすすめ。

寝る前に両手にオールインワンジェルをたっぷり塗って手袋をして寝るだけです。

真冬の乾燥でガサガサの手や指先も、朝にはしっとりうるおっています。

手袋は木綿の手袋がおすすめ。100円ショップで手に入ります。

まとめ

さいごに

オールインワンジェルのおすすめの保管方法と裏技をご紹介しました。

このほかにも、ライフスタイルに合わせた便利なオリジナルの裏技をみつけてくださいね。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

<<年代別おすすめオールインワンジェル>>

20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

<<症状別おすすめオールインワンジェル>>

美白向け 毛穴
くすみ しわ