「自分は肌が弱い、敏感肌だ」そんな風に感じることはありませんか?

でも、敏感肌って具体的にはどんな肌のことをいうのか。また、なぜそうなってしまうのか。きちんと理解しているかと言われると、自信がない……。

そんな方が多いようです。このページでは敏感肌について解説しつつ、肌トラブルに悩む女性向けのスキンケア商品も紹介しています。

敏感肌になる原因、その対策とは

敏感肌ってどんな状態?

「敏感肌だから肌荒れしやすい」「敏感肌向けコスメがオススメだよ」など、敏感肌という言葉をよく聞くようになりました。

この敏感肌。乾燥肌やオイリー肌と同じように、肌質のこと?と勘違いされやすいですが、ちょっと違います。

これは肌質そのものを指すのではなく、肌の状態を表す言葉として使われるのが一般的。つまり、普段よりも敏感・デリケートな状態になっている肌のことを「敏感肌」と呼びます。

では、デリケートな肌状態とは、具体的にどのような状態でしょうか。これは、普段ならなんてことのない刺激でも肌が過敏に反応し、赤くなってしまう、ポツポツと湿疹ができてしまう、かぶれてしまう……。こういった肌状態のことです。

「自分は肌が弱い方だ」と意識していない人でも、季節の変わり目や体調が優れないときにカサカサしたり、吹き出物ができたりすることがありますよね?これが顕著に表れる、継続的に続くと敏感肌となります。

敏感肌は、医学的に皮膚の病気として位置づけられているものではありません。が、昨今では敏感肌に悩む人が増えているため、将来的には病名として認定されるかもしれないと言う専門家もいるくらいです。

実際にひと昔前と比べると、「敏感肌」という言葉はかなり一般的になってきました。敏感肌向けのスキンケア商品も多く取り扱われており、世間の関心の高さが伺えます。

敏感肌になってしまう原因とは

ちょっとした刺激でも肌が荒れる、湿疹が出る、ヒリヒリとした痛みがある……こういった状態を敏感肌と呼びます。体質により、生まれつき肌が弱い方もおられますが、何かしらの原因があって敏感肌になってしまうケースも少なくありません。

敏感肌の原因には、以下のようなものがあります。

  • 間違った、肌に合わないスキンケア
  • 偏った栄養バランスや睡眠不足など生活サイクルの乱れ
  • 過度のストレス
  • 乾燥
  • アレルギー体質

最後に挙げたアレルギー体質を除けば、日々の生活に原因が潜んでいることは明らかですね。ではなぜ、これらが敏感肌を引き起こす原因になるのでしょうか。

キーワードは「バリア機能の低下」です。

本来人間の体には、外部刺激から皮膚を守ってくれるバリア機能が備わっています。この機能が正常に働いていれば、多少の刺激くらいで肌荒れを起こすことはありません。

また肌の生まれ変わりと言われるターンオーバーが正常に行われれば、古い皮膚はやがて剥がれ落ち、新しくてみずみずしい皮膚に入れ替わるので、キレイな肌をキープすることができます。

しかし、これがきちんと機能しなくなったらどうでしょう。皮膚は守られず無防備状態、傷ついた皮膚がきちんと生まれ変わることもできません。これが敏感肌に陥る仕組みです。

間違ったスキンケアや乾燥は体の外から、乱れた生活サイクルやストレスは体の中から、こうした肌を守る機能を損なってしまうのです。

敏感肌を改善・予防するための対策

敏感肌を改善する・予防するための対策は、とてもシンプル。上で挙げたような要因を一つひとつ潰していけば良いのです。

まず栄養バランスを意識した食事を摂り、質の良い睡眠をたっぷり取りましょう。現代はストレス社会なので、ストレスを0にすることは難しいかもしれません。しかしよく食べよく寝るを実践するだけでも、かなりストレスが軽減できます。

もう一つの対策は、自分に合ったスキンケアをすることです。

敏感肌はその名の通り、さまざまな刺激に対して敏感になっている状態です。普段問題なく使っていた化粧品で、急に肌荒れしてしまった!ということだって起こり得ます。

そのような状態に陥ってしまったら、無理してその化粧品を使い続けてはダメ。肌に余計な負担をかけない、敏感肌向けのスキンケアを選ぶようにしましょう。

敏感肌向けのスキンケア商品を多く手がけている化粧品ブランドNOV(常盤薬品工業)が2013年に行ったアンケートによると、敏感肌用ブランドを使用していると答えた女性は全体の40%以上にのぼりました。さらに、半数以上の女性がそのブランドの商品をライン使いしていると答えています。
http://noevirgroup.jp/nov/lp/report0113.aspx

2014年以降から2017年に至るまで、敏感肌向け化粧品はますます多く発売されています。それだけ肌トラブルに悩まされる女性が多いということでしょう。肌荒れを起こしやすい敏感肌の方が、少しでも安心できるブランドの化粧品をライン使いするというのは、自然な流れです。

が、ブランド化粧品をラインで揃える場合、どうしてもコストがかかります。化粧水から乳液、クリーム、美容液……と一通り揃えようと思うと、即決できないくらいのお値段になってしまいますよね。

そこで、スキンケアに悩む方におすすめしたいのが、一本で何役にもなるオールインワンジェルなんです。次の項目では、当サイトオススメの敏感肌向けオールインワンジェルを、1~3位までのランキング形式でご紹介します!

敏感肌向け!オールインワンジェルランキング

1.メディプラスゲル

メディプラス
価格 5.0
使用感 4.5
効果 4.6
最安値購入価格:
2,700円(税抜)
容量:
180g(約2ヶ月分)

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

メディプラスゲルのレビュー【効果&感想】

当サイトのイチオシは、ズバリ敏感肌のために開発された「メディプラスゲル」です。

メディプラスゲルが誕生した経緯は、開発者自身が極度の敏感肌だったことにありました。自分自身が使える化粧品がない、それなら作ってしまおう!という考えから開発をスタートし、紆余曲折を経て完成したのです。

化粧水・乳液・美容液・クリームがこれ一本にまとめられたオールインワンジェルで、日々のスキンケアもラクラク。美容成分がたっぷり配合されているので、肌の弱い方でも安心して使える万能選手です。

配合されている美容成分は、なんと全部で66種類!高濃度セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンをはじめ、乾燥の気になるお肌へうるおいを届けてくれる成分がたっぷり含まれています。肌荒れ防止や皮膚コンディショニングなどの効果にも、こだわって作られていますよ。

また、メディプラスゲルの大きな特徴に、美肌の名湯「出雲玉造温泉水」が含まれている点があります。ゲルは高分子なため、長時間保湿できるメリットがある反面で浸透しにくいという弱点があります。そこにミネラルを豊富に含む温泉をプラスすることにより、水分や美容成分の浸透を促すことに成功しました。

もちろん、肌に負担をかける「合成界面活性剤」「防腐剤」「香料」「着色料」「鉱物油」といった添加物は配合していないので、デリケートな肌にも安心して使えます。

2.リ・ダーマラボ

モイストゲルプラス
価格 4.1
使用感 4.2
効果 4.4
最安値購入価格:
2,286円(税抜)
容量:
100g(約1ヶ月分)

リ・ダーマラボの公式サイトはこちら

リ・ダーマラボのレビュー【効果&感想】

リ・ダーマラボは、美容皮膚科との共同開発で作られたドクターズコスメです。肌トラブルを診察する立場にある医師の知見をもとに作られているので、敏感肌の方にもとてもオススメ。

そんなリ・ダーマラボの特徴は、大きく分けて3つあります。

  • 大人のための保湿ケア
  • 医師によるオンラインカウンセリング
  • やさしい無添加処方

乾燥しがちな大人の肌向けに作られていることと、敏感な肌でも安心して使える無添加処方がとっても嬉しいポイントですね。が、何と言っても特筆すべきなのは「医師によるオンラインカウンセリング」が受けられるという点です!

リ・ダーマラボには「クリニックレベルでのサポートを目指す」というコンセプトがあります。いちスキンケア商品でありながら、肌や製品についての質問に医師自らがメールで回答してくれるんですよ。

敏感肌は、何かとトラブルが起こりやすいです。肌について少しでも気になることがあったとき、メールで気軽に医師に相談できる環境が整っているって、すごく心強いと思いませんか?

3.薬用ホワイトニングリフトケアジェル

薬用ホワイトニングリフトケアジェル
価格 4.1
使用感 4.9
効果 4.8
最安値購入価格:
3,795円(税抜)
容量:
60g(約1ヶ月分)

ホワイトニングリフトの公式サイトはこちら

ホワイトニングリフトのレビュー【効果&感想】

薬用ホワイトニングリフトケアジェルは、医薬品も取り扱うメビウス製薬から販売されているオールインワンジェルです。

シミ対策用のスキンケア化粧品としての評価が高く、医学雑誌にも掲載されているほど。シミ対策、美白、保湿、マッサージと、なんと10の用途に使うことができます。

  • 化粧水
  • 乳液
  • アイクリーム
  • 保湿
  • 美容液
  • マッサージ
  • クリーム
  • パック
  • 化粧下地
  • 美白

まさにこれ一つでスキンケアがまかなえる、正真正銘のオールインワンジェルですね!

シミ対策という特徴が目立つので、敏感肌向けとしてはどうなんだろう……と疑問に思われるかもしれませんが、その点もご心配なく。

薬用ホワイトニングリフトケアジェルにはコラーゲンやシコンエキスといったうるおい成分がたっぷり配合されており、乾燥の気になる肌にもぴったりなんです。

敏感肌をまねく原因の一つに、うるおい不足、つまり乾燥が挙げられます。角質層からしっかりと水分を補給してあげることで、ハリのある健康な肌へと導いてくれます。

リピート率はなんと、脅威の93.9%!購入したほとんどのユーザーが満足し、リピートしているということになります。30日間の全額返金保証もあるので、一旦試してみてから継続して使うかどうかを決めても良いですね。

敏感肌向けスキンケア商品の選び方のコツ

敏感肌の方は、とてもデリケートな肌状態に陥っています。それまで何の問題もなく使えていた化粧品で、突然肌荒れを起こすことだって珍しくないですし、他人からすすめられた化粧品が必ず合うとも限りません。痛みやかぶれにつながることも多く、病気ではないからと楽観視はできません。

スキンケア、化粧品選びでなるべく失敗しないコツとしては、肌に優しい「敏感肌向け」と謳っている商品を選ぶこと。この際、配合成分にも着目し、合成界面活性剤や鉱物油といった肌に刺激を与える成分がなるべく含まれていないものをチョイスしましょう。

また、返金保証やカウンセリングサービスなど、サポートが充実していることも大事です。何かしらのトラブルがあった場合の安心材料になります。

まとめ

敏感肌になってしまう原因や、実際に敏感肌で悩んでいる方向けの対処法についてご紹介しました。

生来のアレルギー体質が原因となっている場合を除けば、敏感肌というのは肌質ではなく、「肌が一時的に弱っている状態」です。とはいえその背景には複数の原因が絡み合っていることが多いため、そう簡単には解決できないという難しさもあります。

すぐにできる対処法の一つとして、まず日々のスキンケアを見直してみましょう。敏感肌向けの化粧品がたくさん売られているので、その中から自分に合ったものを見つけることが大事です。

「肌に合わなかった!」という失敗をできるだけ避けたいので、同じブランドの化粧品をライン使いすることが望ましいですね。もし「全部揃えるのは大変……」という方は、一つで何役にもなるオールインワンジェルを検討してみてください。

日々のケアも楽チンですし、手放せない相棒になるかもしれませんよ♪