「アトピーだから、使える化粧品が何もない……」と、肌について悩んでいませんか?

たしかにアトピー肌の場合はトラブルが起こりやすく、安易な化粧品選びは危険です。ですが、正しい知識を身に着ければ、肌に合ったスキンケア化粧品を見つけることも可能です!

今回は、アトピー肌とスキンケアの上手なつき合い方についてご紹介します。

アトピー性皮膚炎とつき合うには、スキンケアが重要

アトピー性皮膚炎と、その特徴とは?

アトピー性皮膚炎と聞くと、子どもの疾患というイメージがあるかもしれません。が、実際には大人でもアトピー患者は多くいますし、大人になってからアトピーにかかる人もいます。

平成28年に厚生労働省から発表された「アレルギー疾患の現状等」によると、アトピー性皮膚炎の総患者数456,000人のうち0~19歳が全体の36%、20~44歳が44%となっています。

また患者数の推移を見ても、平成8年では300,000人強だったのが、平成26年には500,000人弱ほどにまで増加しています。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10905100-Kenkoukyoku-Ganshippeitaisakuka/0000111693.pdf

つまり、アトピー性皮膚炎は他人事でなく、誰がいつなってもおかしくない病気ということなのです。

アトピーの大きな特徴には、

  • 乾燥しやすい
  • 皮膚が炎症を起こしやすい

という二点があります。

角質層のセラミドが少ないために、本来皮膚を守っているバリア機能が充分に働かず、外的な刺激から肌を守れない状態がアトピーです。またセラミドは水分を保持する働きも持っているため、うるおいをキープすることができない肌は乾燥してしまいます。

乾燥した肌はさらにダメージを受けやすくなります。ちょっとしたことでかゆみや発疹が起こり、つい掻いてしまってさらにアトピーが悪化する……。という悪循環に陥ることが多いです。

アトピー性皮膚炎になる原因

生まれつきアレルギー体質の場合、アトピーにかかる確率が高くなります。抵抗力の弱い子どもに多く、これは成長するに従って徐々に症状が落ち着いてくるケースも多いですね。

しかし前述の通り、アトピーは大人になってから再発したり発症したりする場合もあります。いったいなぜなのでしょうか?

これは、乾燥・紫外線・間違ったスキンケアを続けることなどが原因の一つと考えられています。また食生活の乱れや睡眠不足、過度のストレスなど、体の中からのSOSがアトピーというカタチで表れることもあります。

アトピー性皮膚炎になったらどうする?

アトピーと上手につき合っていくには、なんといってもスキンケアに気を配ることが大事です。

  • 清潔を心がけること
  • うるおいを逃さないための保湿

この二点が基本だとおさえておきましょう。

清潔を保つために入浴はオススメですが、温度はぬるめが良いでしょう。熱いお湯は必要以上に皮脂を取りすぎてしまい、肌が乾燥します。お風呂から上がったあとの保湿も忘れずに。

また、とにかく刺激を感じやすいので、肌に触れるものには特に注意が必要です。化粧品を使う場合は、配合成分に注意しましょう。

肌に負担をかける合成界面活性剤や香料といった、添加物の入っていない化粧品が良いでしょう。ただ、自然素材だから100%安心だとは言い切れません。あくまでも「自分の肌に合うものを選ぶ」というスタンスで。

また、できるだけ肌に触れる回数を抑えるのもスキンケアのコツです。オールインワンジェルなら一つで何役もこなしてくれるので、肌の弱い方にもオススメですよ。

次では、アトピー肌の方にも手にとってもらいやすいオールインワンジェルをランキング形式でご紹介します。

アトピー肌向け!オールインワンジェルランキング

1.メディプラスゲル

メディプラス
価格 5.0
使用感 4.5
効果 4.6
最安値購入価格:
2,700円(税抜)
容量:
180g(約2ヶ月分)

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

メディプラスゲルのレビュー【効果&感想】

当サイト、イチオシのオールインワンジェルはメディプラスゲルです。これ一本で、化粧水・乳液・美容液・クリームの役割を担ってくれます。30万人以上に支持されている、非常に評価の高いスキンケア化粧品ですよ。

メディプラスゲルの開発者はもともと肌が弱く、大人になるにつれてどんどんひどくなっていったそうです。そんな自分を救うため、皮膚科での勤務経験の中ですくい取った女性の悩みを結集して開発したのがメディプラスゲル。

だから、これは肌が弱い人のためのスキンケアなのです。もちろん、肌に負担をかける「合成界面活性剤」「防腐剤」「香料」「着色料」「鉱物油」は一切使用していません。

66種類もの美容成分を配合し、乾燥したお肌にうるおいを届けます。分子の小さな温泉水をベースとすることで、水分・美容成分の浸透を促すことにも成功。

アトピー肌はターンオーバーの乱れによってゴワゴワと皮膚が固くなっていることが多く、保湿成分が浸透しにくいです。温泉水に含まれるミネラル分が、固くなった皮膚を柔らかくしてくれることがわかっています。

メディプラスゲルは、肌の弱い方にこそ試してもらいたいスキンケア化粧品なのです。

2.リ・ダーマラボ

モイストゲルプラス
価格 4.1
使用感 4.2
効果 4.4
最安値購入価格:
2,286円(税抜)
容量:
100g(約1ヶ月分)

リ・ダーマラボの公式サイトはこちら

リ・ダーマラボのレビュー【効果&感想】

リ・ダーマラボは、美容皮膚科との共同開発で作られたドクターズコスメです。肌トラブルを診察する立場にある医師の知見をもとに作られているので、肌の弱い方、アトピー肌の方にもオススメできます。

そんなリ・ダーマラボの特徴は、大きく分けて3つあります。

  • 大人のための保湿ケア
  • 医師によるオンラインカウンセリング
  • やさしい無添加処方

どれもアトピー肌にぴったりの特徴ですが、もっとも魅力的なのが「医師によるオンラインカウンセリング」が受けられるという点。

お医者さんとの二人三脚が欠かせないアトピー肌にとって、気軽に医師のカウンセリングが受けられるのは大きな安心材料になりますね。

これは、リ・ダーマラボの「クリニックレベルでのサポートを目指す」というコンセプトによるサポート。肌や製品について何か疑問があれば、医師にメールで回答してもらうことができます。

もちろん、肌に優しい無添加処方。着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤など、肌へ負担となる成分はしっかり排除されていますよ。

3.パーフェクトPG

パーフェクトPG
価格 4.0
使用感 4.2
効果 4.4
最安値購入価格:
1,833円(税抜)
容量:
60g(約1ヶ月分)

パーフェクトPGの公式サイトはこちら

パーフェクトPGのレビュー【効果&感想】

新美容成分「プロテオグリカン」を配合した新感覚のオールインワンジェル。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • パック
  • 化粧下地

の6役をこなし、プラス集中ケアクリームとしても使用できる万能選手です。

肌にもともと存在するたんぱく質・うるおいを保持するパワーがあり、積極的に補いたい成分がたっぷり含まれています。もちろん肌に優しい無添加処方なので、肌の弱い方にもオススメです。

アトピー肌向けスキンケア商品の選び方のコツ

アトピー肌は、本来機能するべき肌のバリア機能が弱まっている状態です。そのため水分をキープすることができず、常に乾燥してかゆみを感じやすくなっています。

そのためスキンケアでは、保湿と水分の蒸発を防ぐことが最優先。が、ちょっとした刺激でもアトピーを悪化させる危険性があるので、肌に良いとされるものをいっぱいつければいい、というわけではありません。

重要なのは「できるだけ肌に負担をかけない・手をかけない」「しっかり保湿する」この二つ。スキンケアの基本ですね。

つまり、

  • 余計なものが入ってない
  • なるべく肌に触れる回数を少なくする
  • 十分な保湿力・浸透力がある

このあたりを重視してスキンケア化粧品を選べばOK。

どれがいいか迷ったら「敏感肌向け」など、肌の弱い人でも使いやすいことを謳っている商品がオススメですよ。自分の肌やかかりつけの医師と相談しながら、少しずつ使ってみてください。

まとめ

アトピー性皮膚炎の方のスキンケアについて、またオススメの化粧品についてご紹介しました。

肌状態にもよりますが、アトピーだから、肌が弱いからといってキレイになることをあきらめるのはもったいないです。肌への負担を最小限に抑えたスキンケアを上手に選べば、あなたにぴったりの化粧品だって見つかるはず!

お医者さんと相談しながら、自分にとってのベストパートナーを見つけてくださいね。