シワ、シミ、たるみ、乾燥……。60代になると、40代・50代の頃までとは明らかに肌の調子が変わってきます。

自分の顔の変化に戸惑って、どうしたら良いのかわからなくなることも。60代には、60代に適したスキンケアがあります。

このページでは、美しく、元気に年齢を重ねるためのヒントをご紹介しています。

60代の肌に何が起こってる?

「アンチエイジング」「エイジングケア」などと言われて久しいですが、50代・60代と年齢を重ねた肌にはどんな変化が起こっているのでしょうか?

これまでと同じスキンケアを続けていてはダメなの?どんな対策を講じればいいの?というところをまとめてみました。

より乾燥が進む

「20代の頃から乾燥肌で……」という女性も多いでしょう。そしてほとんどの場合、20代よりも30代、30代よりも40代……というように、年齢を重ねるごとに乾燥が気になるようになっていきます。

この大きな理由の一つに、皮膚に存在するうるおい成分の減少が挙げられます。セラミドやヒアルロン酸といった、肌のハリツヤをキープするための成分は、加齢とともに減少していきます。

セラミドについては20歳がピーク。それから徐々に減り始め、40歳で約半分、70歳ではピーク時の30%ほどになってしまいます。一方ヒアルロン酸については40代後半から減り始め、60歳で約半分、70歳で20%ほどまで減少してしまうのです。

セラミドやヒアルロン酸は、角質層にうるおいを閉じ込めておき、ハリのある肌を維持するために欠かせない成分です。これらが減少してしまうと、どんどん乾燥が進みます。

さらに加齢とともに新陳代謝が落ち、皮脂の分泌量も減っていきます。これも乾燥に拍車をかけています。

ホルモンバランスが乱れる

日本人女性の場合、閉経する平均年齢は50歳前後と言われています。60代になるとほとんどの女性が閉経を迎えているということになりますね。当然、これによるホルモンバランスの崩れは避けられません。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがありますが、閉経を迎える頃にはこれらがガクンと減少します。この二つは女性のからだを司る大事なホルモンなので、減少することによって体にはさまざまな変化が訪れます。

怒りっぽくなる、体がほてるといった更年期障害もその一つですが、肌にも変化が表れてきます。乾燥が進む、これまでに使っていた化粧品が合わなくなる、シワやたるみが目立つようになる……などが代表的な例ですね。

血行が悪くなる

加齢によって新陳代謝が悪くなり、血行不良を起こすこともあります。これによって、酸素や栄養の流れが滞ります。

すると血色が悪くなるので、顔色がくすんで見えるように。要は、老けて見えるようになるのです。

60代からのスキンケアは、外側&内側からの徹底ケアがカギ!

上記のような変化が表れる60代。スキンケア面では、うるおいの補給といった外側からのケアと、ホルモンバランスを整える・血の巡りを良くするといった内側からのケアが重要になります。ダブルでアプローチする必要があるのです。

内側からのケアとは?

内側からのケアとしては、

  • 栄養バランスの良い食べ物を積極的に摂ること
  • 適度な運動や睡眠をしっかり取ること

などが挙げられます。

大豆などに多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをするため、意識的に摂取すると良いでしょう。毎日一本、豆乳を飲むのもオススメです。

外側からのケアとは?

外側からとしては、年齢に合わせたスキンケアを。若い頃と同じケアをしていてはダメです。肌の状態が変われば、それに合わせてフレキシブルに変えていかねばなりません。

うるおい補給は大事ですが、加齢とともに皮膚が固くなり、浸透しにくくなるという点を忘れないようにしましょう。固くなった皮膚を柔らかくして浸透力を高め、うるおいの補給もしてくれる。大人の肌に合ったスキンケア化粧品を選ぶことが大切です。

次項では、大人の肌にぴったりの、保湿力の高いスキンケア商品をランキング形式でご紹介します。肌に触れる回数が少なくて済むオールインワンジェルだけを集めたので、肌に与える負担を最小限に抑えつつ、日々のスキンケアをラクにできますよ。

60代向け!オールインワンジェルランキング

1.メディプラスゲル

メディプラス
価格 5.0
使用感 4.5
効果 4.6
最安値購入価格:
2,700円(税抜)
容量:
180g(約2ヶ月分)

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

メディプラスゲルのレビュー【効果&感想】

肌が喜ぶ美容成分を、たっぷり66種類も配合して作られたメディプラスゲル。化粧水・乳液・美容液・クリームが一つになったオールインワンジェルです。

加齢とともに失われるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといったうるおい成分が含まれており、乾燥したお肌にグングンうるおいを与えてくれます。セラミドとヒアルロン酸は3種類、コラーゲンは2種類がそれぞれ配合されており、それぞれに「保水力がある」「浸透力に優れている」など特性があります。

年齢を重ねた肌には、保水力も浸透力も同様に必要です。どちらが欠けても力不足ですが、メディプラスゲルなら死角はありません。この他にも、プラセンタエキスやアミノ酸、ビタミンCなどの美容成分がたくさん含まれていますよ。

また、メディプラスゲルの大きな特徴が温泉水をベースにしているという点です。と聞くと「スキンケアと温泉がどう関係するの?」と疑問に思われるかもしれませんね。じつは、メディプラスゲルをオススメする理由はここなのです。

というのも、年齢を重ねた皮膚は固くなり、外側からうるおいを補給しようとしても浸透しにくい状態になります。これを打開するには、皮膚を柔らかくして浸透力をアップさせる必要があるのですが、その鍵となるのが温泉水に含まれるミネラルです。

温泉水は分子の粒が小さく、浸透力に優れています。また、温泉水に含まれるナトリウム、カリウムといったミネラルは、さらに浸透を促してくれます。温泉水をプラスしたことによって、水分を抱え込むゲルの特性を活かしつつ、浸透力の優れた化粧品を開発することに成功しました。

まさにエイジングケアにぴったりのオールインワンジェルが、このメディプラスゲルなのです。

2.ビトアス

ビトアス
価格 3.0
使用感 4.5
効果 5.0
最安値購入価格:
7,649円(税抜)
容量:
120g(約2ヶ月分)

ビトアスの公式サイトはこちら

ビトアスのレビュー【効果&感想】

サントリー独自の技術により開発されたビトアスは、化粧水・美容液・乳液・クリームの役割を果たすオールインワンジェルです。成分の役割ごとに、三回じっくり浸透させて肌の奥深くへうるおいを届けます。

ビトアスは、

  • 時短と肌効果の両方が欲しい方
  • 美容を心がけている方
  • 年齢を感じはじめた方

こうした方にオススメのスキンケア化粧品とされています。まさにエイジングケアにぴったりですよね。

中には、トリプルヒアルロン酸・ダブル深層コラーゲン・プロテオグリカン・トリプルバリアセラミドといった、加齢とともに減少する成分をたっぷり配合。年齢を重ねた肌悩みに応えます。

この他にも27種類もの自然由来の美容成分が含まれており、年齢に負けないハリ・ツヤのある肌へと導いてくれます。

3.フィトリフト

フィトリフト
価格 4.7
使用感 4.2
効果 4.6
最安値購入価格:
1,833円(税抜)
容量:
50g(約1ヶ月分)

フィトリフトの公式サイトはこちら

フィトリフトのレビュー【効果&感想】

植物が誕生したのはおよそ21億年前。その時代からしたたかに生きてきた、植物の神秘のエネルギーを活かして開発されたのがフィトリフト。オリジナル開発成分「フィト発酵エキス」を配合したオールインワンジェルです。

公式サイトで「フィトリフトは年齢肌・荒れ肌に悩む方の救世主」と医師によるコメントが紹介されているほど、エイジングケアに適したスキンケア化粧品です。その理由は、フィトリフトの「内側からハリ・うるおいを生み出す力」にあります。

年齢を重ねた皮膚は固くなり、外側からのケアだけでは不十分。しかしフィトリフトは、植物の力によって肌の内側、根本からふっくらとさせてくれます。

また、大豆イソフラボンの一種「ゲニステイン」を多く含む点にも着目。これは他のイソフラボンと比べてパワーが強く、女性ホルモンにも関与することがわかっています。

年齢を重ねるごとに女性ホルモンが減少し、体にはさまざまな変化が訪れます。日々スキンケアに使うだけで女性ホルモンに似た成分を摂取できるのは、女性にとって非常に嬉しいポイントでしょう。

60代のスキンケア、どこを意識すべき?

2015年に、リビング新聞webサイト「リビングweb」が実施した更年期障害についてのアンケートによると、「3年以上前から症状を感じている」の上位回答に「シミ・くすみ(44.9%)」「皮膚の乾燥(44.1%)」「シワ(34.8%)」が挙げられました。

このアンケートの回答者はすべて女性、平均年齢は44.5歳。ということは、早い方で30代後半頃から年齢による肌の変化を感じているという結果になっています。
http://www.kurashihow.co.jp/markets/7372/

このことからも、エイジングケアは早め早めに手を打っておくべき!ということがわかりますね。もちろん、60代だからもう手遅れ……なんてことはありません。今日からでもケアを始めれば、それだけ肌にも成果が表れてくるはずです。

60代のスキンケアでは「美しく見せる」ことよりも「健康に見せる」ことが、さらに重要になってきます。美しく見せようと厚化粧をしたり、肌を痛めつけるようなマッサージをしたりするのは逆効果です。

そうではなく、スキンケアでたっぷりのうるおいを補給し、食べ物や生活サイクルを見直して体の中から元気になりましょう。それが結果として、ハリのある肌へと導いてくれますよ。

60代からのスキンケアでは「余計なことは極力しない。必要なことを必要な分だけ」がキーワードとなります。だからこそ、最小限のケアで済むオールインワンジェルをオススメします。

まとめ

60代の肌に起こり得る肌の変化と対処法、そしてオススメのスキンケア化粧品をご紹介しました。

年齢を重ねれば、体の中も肌も変化します。変化は受け入れながら、無理なくキレイでいられる道を模索していきたいですよね。

大事なのは、外側&内側からのダブルアプローチ。エイジングケアに特化したスキンケア化粧品を選び、体の中から元気になれる生活リズムを整えましょう!