シミ

手軽に使えるオールインワンゲルは、シミになりやすいというのは本当でしょうか?

シミになる原因の成分は何か。実際、オールインワンゲルを使うとシミになりやすいのか。

どのようなオールインワンゲルを選ぶと間違いないのかを知っておくことは、あなたの肌にとって重要なことです。

なぜシミになりやすいと言われている?

オールインワンゲル シミ?

オールインワンゲルの中には、鉱物油(ミネラルオイル)を使っているものがあります。

そんなオールインワンゲルを使うと、シミになりやすいのです。

鉱物油が含まれているゲルを肌に塗って紫外線を浴びると、油焼けを起こす危険性があります。

繰り返して使用することでシミとなってあらわれてきます。

また、界面活性剤には、強力な皮膚浸透性があり、肌に長期にわたってシミの原因が蓄積されていきます。

オールインワンゲルの中の成分が原因?

鉱物油 シミ

シミになりやすい鉱物油や界面活性剤は、非常に保湿性に優れて皮膚に浸透するためにヒアルロン酸などの補助として配合されていることもあります。

原料がかなり安くなることから配合されていることがあります。

現在は、数多くのメーカーからオールインワンゲルが発売されています。

このようなシミの原因になるゲルを選ばないためには、成分表示に

  • 「鉱物油(ミネラルオイル)」
  • 「界面活性剤」

が記載されていないかチェックしましょう。

  • 「鉱物油フリー」
  • 「界面活性剤フリー」

でお肌にやさしい品質の良いオールインワンゲルを選ぶことが大切です。

⇒添加物フリーで無添加なオールインワンジェルはこれ!

「オールインワンゲルを使うとシミになる」実際のところどう?

シミ オールインワンゲル ならない

実際のところ、オールインワンゲルを使うとシミになりやすいというのは、低価格で購入できる鉱物油や界面活性剤を配合しているゲルのことです。

以前は、効果を最優先に考えて、添加物を含んだ商品が販売されていました。

ですが乾燥肌や敏感肌の方が増えてきたため、現在では、刺激の強い成分を配合しないゲルが主流になってきています。

また、オールインワンゲルは、手軽なだけではなく、高機能で品質が良いものが多く発売されてきています。

特に、美白効果に優れたオールインワンの美白ゲルは、手軽さと美白効果も両方ほしい方から支持を集めています。

⇒美白効果で人気のオールインワンジェルはこれ!

肌にやさしく、成分からシミ予防できるのはうれしいですね。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

まとめ

オールインワンゲルを使うとシミになりやすいというのは、鉱物油(ミネラルオイル)や界面活性剤が含まれている低価格で購入できるゲルといえます。

現在のオールインワンゲルには、手軽なだけではなく、肌にやさしく高機能で品質の良いものが発売されています。

また、美白効果に優れたゲルは成分からシミ予防できることもあり、多くの女性から支持を集めています。

オールインワンゲルを購入するときには、添加物が配合されていないゲルを選ぶようにするとシミになる不安はありません。

<<年代別おすすめオールインワンジェル>>

20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

<<症状別おすすめオールインワンジェル>>

美白向け 毛穴
くすみ しわ