白肌 七難隠す
白い肌は七難隠すと言われるくらい、女性にとって白い肌は憧れの対象です。しかし地黒の方は、美白はやや諦めがちなものかもしれません。果たして地黒肌でも美白肌にすることはできるのでしょうか?

今回は地黒でも、最大限に美白を引き出す方法をご紹介します。

生まれ持った肌色から肌が黒くなる要因は?

生まれた肌色 変化
まず理解しておいていただきたいのが、生まれ持った肌の色よりはるかに色白になるのは難しいということです。もともとのメラニン色素の量や体質(肌質)もあるので、どんなに美白ケアをしても正直限界はあります。

それなので、自分の最大限の美白を目指しましょう。

目標となるその生まれ持った肌色(皮膚)は、例えば二の腕の裏やお腹などあまり日に浴びない部分になります。その部分までの白さにはなると言えるでしょう。

そして、生まれたばかりは全身同じ肌色だったのに、だんだんと白い部分と黒い部分に分かれていきます。

それにはいくつかの要因があります。

日焼け

日焼けと聞くと一時的のようにも思えますが、年々の積み重ねで体内のメラニン量は増えていきます。例えば夏しか日焼け止めを塗らないとします。

でも紫外線は一年中降り注ぐので、一見日焼けしていないように見えても、メラニンは作られています。

そのため、気付いたら数年前より肌が黒くなっていたということがあります。逆を言えば、ずっと日を浴びないようにしたら、白くなる可能性はあります。

くすみ

顔も体もケアが足りなかったり乾燥したりすると、垢として落ちるべき角層が剥がれずに積み重なっていく角層肥厚が起こります。

角層が厚くなっている分、肌は透明感を失い、黒っぽくくすんで見えます。

色素沈着

肌全体的ではありませんが、長年同じ場所に刺激があるとその部分が黒っぽくなります。それが色素沈着です。

また、アイメイクを専用のリムーバーで落とさないと、色素が残ってしまい、まぶたが黒くくすむ原因になります。

目からの紫外線

目からも紫外線を吸収するという話は聞いたことがあるかと思います。そのため、色素の薄い白人はサングラスで目を守る必要があります。

日本人はそこまで色素は薄くないので守ると言う程ではありませんが、紫外線対策としてはサングラスが必要でしょう。

内臓機能の低下

内臓機能、腸内環境、特に「肝臓の機能」が低下すると、肌は黒っぽくなります。変に肌が黒い時は肌老化などと思わずに、病院で検査した方が良いでしょう。

地黒だからって諦めてはダメ!

地黒 諦めない ダメ
地黒だからと諦めたり、隠したりするのはもったいないです。日常の中でちょっとしたことに気をつけたり、毎日のスキンケアで対策・改善することは可能です。

日常の中で気をつけたいこと

まずは焼かないこと(日焼け対策)が何より大切です。日焼け止めを塗るだけでなく、サングラスをかけたり日傘をさしたりもしましょう。

また、長時間外にいて紫外線を多く浴びた日は、いつもより念入りにケア(UVケア)しましょう。顔だけでなく体も!

それから、ファンデーション・化粧品で無理矢理白く見せるのは逆効果です。肌が明るく綺麗に見えるためには、透明感が重要になってきます。

ただ白く塗って透明感がなくなってしまっては、肌そのものが綺麗に見えません。

自分の肌色に合ったファンデーションを適量で塗るのがおすすめです。

スキンケアで根本から改善

日常生活の中で気をつけていても、根本が改善されなければあまり意味がありません。そのため、毎朝毎晩のスキンケアが大切になってきます。

根本改善には、肌内部に蓄積されたメラニンをターンオーバーによって外に出すことが近道になります

ターンオーバーは聞いたことがあると思いますが、肌の生まれ変わりです。

肌は約28日周期でメラニンを含む古い肌が垢としてはがれ、新しい肌に変わります。これが遅くなるとメラニンが肌に蓄積されてしまいます。(ターンオーバーが早すぎても皮ムケの原因になります。)

ターンオーバーを正常にするためには、いくつかケアはありますが、マッサージが一番おすすめです

しかしマッサージは時間がかかったり、専用のクリームを使わなければいけなかったりと、マイナスなイメージも多いかと思います。でも実は時短出来てマッサージまでできるオールインワンゲルがあるのです!

さらにこすりすぎによる色素沈着を防ぐためにも、オールインワンゲルでのケアがおすすめです。

美白要素満点のマッサージにも使える便利さ!「ホワイトニングリフトケアジェル」

薬用ホワイトニングリフトケアジェル
価格 4.1
使用感 4.9
効果 4.8
最安値購入価格:
3,795円(税抜)
容量:
60g(約1ヶ月分)

商品詳細 公式ページ

ポイント


このゲルをおすすめするのには2つの点があります。
まず、美白に必要な要素がしっかり入っている点です。プラセンタやサクラ葉抽出液・ビタミンCがメラニンにアプローチします。

さらにヒアルロン酸やコラーゲンの保湿成分が美白の手助けをしてくれます。

次にマッサージに適したテクスチャーである点です。通常のオールインワンタイプは、すぐになじんでしまうかテクスチャーが硬くマッサージができないものがほとんどですが、このゲルは粘弾性に優れマッサージをしやすくなっています

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

肌色コンプレックスを解消して新しい自分に!

肌色コンプレックス 解消したら
肌色のコンプレックスがなくなると新しいことにたくさん挑戦できます

例えば、メイクです。色黒だとオレンジ系のチークやリップしか似合わなくて悩みだったのが、肌が白くなることでピンクや赤も楽しめるようになります。

さらに、洋服もそうです。色白になると、パステルカラーも着こなせるようになりますよ♪

今まで人気・流行なものが着れなかったあなたも、肌が白くなればきっと自信がつくはずです。

まとめ

地黒肌だからと諦めるのではなく、日常での工夫(生活習慣・睡眠)や、毎日の肌ケア(化粧水や洗顔)によって予防・改善できることがわかりましたよね。

ツボを押さえ、美白肌を手に入れて今まで以上にいろいろなことに挑戦して、楽しい生活を送りましょう!

<<年代別おすすめオールインワンジェル>>

20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

<<症状別おすすめオールインワンジェル>>

美白向け 毛穴
くすみ しわ