シワ 年齢との関係
みなさんは顔のシワは気になりますか?そしてそれは何歳から気になりましたか?

おそらく、自分のシワと他人のシワを比べてしまったことはあると思います。

シワの原因には乾燥肌・乾燥からくる小ジワや、年齢によってできるシワがあります。その年齢によってできるシワは何歳からできて、アンチエイジングケアで食い止めることはできるのでしょうか?

顔のシワが気になる年齢とは?

顔のシワ 何歳から気になる?
顔のシワというのは何歳からできるものなのでしょうか?

環境や生活習慣の違い(睡眠・化粧・姿勢など)によってもかなり個人差はありますが、シワなどの老化を感じ始めたのは、こちらの回答数ですと20代後半のようです。

また、肌悩みを持つ女性は約93%いて、悩みのなかにシワを回答した方は約48%です。

それだけ多くの方が老化によってシワができたと感じていることになります。
肌悩み アンケートhttp://www.huma-c.co.jp/topic/enquete_aging.html

そしてそのシワの中でも一番悩んでいる方の数が多いのが、法令線です。次に目尻のしわです。

やはりほうれい線や、目元・目尻のシワは実年齢より見た目年齢が老けて見えてしまう状態なので、気になりますよね。
気になるシワ アンケートhttp://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110906/113904/

ちなみに、法令線はの長さは20歳で2センチ、30歳で3センチといったように、年齢を10で割った長さが許容範囲のようです。

シワに対する年齢と老化の関係とは?

顔のシワ 何歳から?
そもそもなぜ年齢を重ねるごとにシワは気になるようになるのでしょうか?

それは、年齢を重ねることで、肌内部のハリ・弾力成分が減少(肌年齢の加齢)していくことにあります。

人の肌は、表皮・真皮・皮下組織の3層からなっています。乾燥による小ジワ・笑いジワは一番上の表皮にできるシワなので、比較的改善しやすいです。

しかし年齢や肌老化によってできるシワは真皮にできるため、しっかりしたケアが必要になります

真皮にはコラーゲンやエラスチンといった、ハリ・弾力を担う成分が存在します。

しかしこれは、紫外線の影響で破壊されやすく、さらに年齢によって血管が細くなることで栄養補給がされにくくなるため減少していきます。

シワは、乾燥や紫外線のような外的要因だけでなく、老化のような内的要因もあるため、一緒に老化に対するケアも必要になります。

シワの改善には毎日のケアが大切になってきます。そしてそれはアンチエイジングケアと言って、老化防止のケアでもあります。

アンチエイジングケアとしては、たくさんの栄養、ハリ・弾力に効果のある成分の入ったスキンケアを使うといった感じです。

また、シワの観点から考えると、シワはこすったりの摩擦でも刺激になることがあるので、いくつものスキンケアアイテム(化粧品)を使って肌を触ってしまうよりは、オールインワンゲルでのケアがおすすめです

オールインワンと聞くと、あまりしっかりしたケアができないようにも感じますが、栄養のたっぷり入ったものもあるので、ご安心ください。

それではここでおすすめのオールインワンゲルを1つだけご紹介します。

老化による年齢肌悩みもこれで解決!「メディプラスゲル」

メディプラス
価格 5.0
使用感 4.5
効果 4.6
最安値購入価格:
2,700円(税抜)
容量:
180g(約2ヶ月分)

商品詳細 公式ページ

ポイント


メディプラスゲルがシワ・アンチエイジングケアにおすすめな理由は3つあります。

①乾燥・紫外線対策ができる

まずシワの外的要因となる乾燥、紫外線の対策ができることです。高濃度セラミドとヒアルロン酸でしっかり保湿、ビタミンCで紫外線の影響を軽減・肌ケアしてくれます。

②シワに直接働く成分

目元ケア・シワの改善に直接働きのある成分として、コラーゲンが配合されています。また、女性の若々しさを保つ成分として、プラセンタも配合です。

③浸透の良さ

乾燥したり、老化の進んだ肌はスキンケアの浸透が悪くなっています。そんな肌にもしっかり浸透させるために、出雲玉造温泉水を使用しています。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

年齢・老化以外にもシワの敵がある!

シワ 原因 老化以外
上記にも述べたように、乾燥や紫外線もシワの原因になります。また、老化を進める要因として、肌の中の活性酸素の存在が大きく関わってきます。

活性酸素は、コラーゲンやエラスチンを破壊し、さらにはシミを作らせる働きもしてしまいます。そして残念ながら吸った酸素のうち2%は必ず活性酸素になってしまうと、専門家も発表しています。

さらに紫外線を浴びることや、ストレスによっても生じます。また、タバコを吸うことによってより多くの活性酸素を生じさせてしまいます。

そう考えると、シワやシミ、老化は仕方ないようにも思えてしまいますよね。

しかしそんな活性酸素は食事によって除去することができます。

それは、アスタキサンチンの入ったものを食べればよいのです。例えば、エビ、カニ、サケなどです。

アスタキサンチン 酵素
共通してオレンジ色をしていますが、これがアスタキサンチンの色です。ぜひ意識してみてください。

また、シワの要因として簡単なところでは、頬杖もあります。生活の中で頬杖をつくことが多いと、その部分の皮膚が伸ばされ、たるみ、そこからシワにつながる恐れもあります。

さらにスキンケア時など、シワを伸ばそうとして過度な刺激を加えると、それもシワをより深くしてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?シワに悩む女性はたくさんいて、しかも意外と若い世代から美容について悩み始めているようです。

シワや老化のケアは、早いうちから始めた方が改善が早いです。そして様々なことがシワ・老化の要因になることもわかったので、生活の中でも注意していきたいですね。

<<年代別おすすめオールインワンジェル>>

20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

<<症状別おすすめオールインワンジェル>>

美白向け 毛穴
くすみ しわ